モデル犬をしています













▲おぱ愛用のハミガキジェル



最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オパール5回目のうちの仔記念日です♪


今から5年前愛する先代犬を病気で亡くしてから体調を崩していた私は食欲もなくて
体重も40キロを切ってしまいました。

そんな私をみかねた娘が、盲導犬協会でキャリアチェンジ犬の飼い主を募集しているから
見学に行って見ようと誘ってくれました。






この場所がオパールと出会った運命の場所兵庫盲導犬協会です。
訓練士の方がおんなの仔のキャリアチェンジ犬が3頭いるので連れて来ますと
言われました。

初めに来たのは黒ラブの姉妹でとても人懐こくてかわいい仔でした。
そして最後におどおどとやって来て私たちを見るなり嬉しさのあまりいきなりおもらしをしてしまったのが、オパールとの出会いでした。

主人も娘も私が気に入った仔を選んだらいいよと言ってくれましたが、
この中から一頭だけを選ぶというのはとても辛かったです。

今まで仲よく過ごしてきた姉妹犬のどちらかを連れて帰るというのは引き離すようで
かわいそうでできませんでした。
考えた末に私たちに会えたことをすごく喜んでくれたチョコラブを家族に迎えようと決めました。
そんないきさつがありうちの仔になりました。

訓練士さんからオパールちゃんなら今からすぐに連れて帰ってもらえますと言われたので、
『え~今日もう連れて帰れるの』新しい家族が増えてうれしい気持ちでいっぱいでした。

環境がガラッと違うので夜鳴きをするかも知れませんとのお話でしたが、
うちに着くなりあちこち部屋の中を探検しもうずっと前からいたようにリラックスしていました。
心配していた夜鳴きももちろんありませんでした。











パピー時代のかわいい盛りのオパールの写真は数枚しかありませんが、
私の貴重な宝物です。
私がどうしても欲しいとお願いをしてPWさんが送って下さいました。

元気にそうな様子に優しいご家族に囲まれて楽しい時間を過ごしたんだろうなと思います。
しばらく訓練を受けていましたが、子供とボールが好きで見るとどうしても追いかけて行くので、キャリアチェンジ犬になったと後日お聞きしました。
5年経った今でも変わりなく多分に名残りがありますが‥‥。








うちに来てから大きな病気や怪我もしないで元気に過ごせたことに感謝です。
その代わりと言ってはなんですが、飼い主は引っ張られて痛い思いを何度かしましたが、
それも思い出のひとつになりました。

オパールうちに来てくれて本当にありがとうね。

盲導犬の育成には多くの時間と手間、そしてなにより費用が掛かります。
まだまだ盲導犬を必要とされている視覚障がいの方が多くいらっしゃいます。
オパールもそうでしたが、たくさんのボランティアの方のお世話になりました。

もっと広く活動を知ってもらい街頭活動をしていたなら足を止めてもらえたらうれしいです。


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

今日も訪問して下さってありがとうございます。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

オパールちゃんはキャリアチェンジ犬だったのね。
でも縁があったんですよね!
きっとママさんちに来る運命だったんですねっv-364
オパールちゃん、超かわいいv-398
これからも元気でママさん達と過ごしてね~
夏バテもしないでね~

No title

こんばんは!
オパールちゃん、うちのこ記念日おめでとうございます(*^▽^*)
家庭犬としては ことちゃんより先輩なのですね(*^▽^*)
美犬のパピー時代はやはりかわいいなぁ(*^▽^*)
元気でフレンドリーで、オパールちゃんにはオパールちゃんの居場所があったのですね(*^▽^*)

ママさん とってもつらい時期があったのですね。
私も先のことを考えると… ですが
今一緒にいる時間を大切にしようと思います(^^ゞ

No title

オパールちゃんもうちの子記念日、おめでとうございます。
ママさんは、オパールちゃんに出会う前に大変な思いをされていたんですね。
オパールちゃんは小さい時から、本当にいい仔だったんですね。
オパールちゃんと一緒にいた姉妹犬、今頃幸せにしているでしょうか?

オパールちゃんは、大変だったママさんをたくさん助けてくれたんですね。

盲導犬育成にかかわる皆さん、素晴らしいですね。

No title

オパールちゃんのうちの子記念日、
おめでとうございます♪
オパールちゃんの明るく素直で元気な性格は、
たくさんの方に愛されてきたおかげですね。
オパールちゃん。
これからも可愛い笑顔でママさんを支えて
行ってあげてね(^^)
ももが我が家にとっては最初で最後のラブラドールの
可能性もありますが、ラブへの憧れの原点がクイールの私。
いつかキャリアチェンジ犬か引退犬を迎えることが
出来たらいいなと思っています。

No title

こんにちは!!

オパちゃんのハッピーディ! おめでとう!

オパちゃん、ママさんパパさんお姉さん・・
ここの子になりたい!!と瞬間に感じ取ったんですね。
大正解!!

縁とか運命って、やっぱりあるんです・・
のんはほんの短い間、我が家に来てくれた天使
だと思うことにしました・・
さっさと天国に呼び戻されてしまったけど。
オパちゃんママさんと
知り合えたのも社交的ワンコだったのんのおかげ。

そして今、新しい出会いが来るのを待っています。
また、オパちゃん、リッキーちゃんと
遊べる日を楽しみにしています。






No title

リンははさんこんばんは♪
コメントをいただきありがとうございます。

本当にわが家を選んでくれた事に感謝していますし私にキャリアチェンジ犬の事を教えてくれた娘にもありがとうです。v-410

シニアに近付いて来たので、元気で過ごして欲しいと思っています。
今年の夏も異常な暑さのようなので、リンははさんもリンちゃんも体に気をつけて下さいね。v-286

いつかリンちゃんに会いに行けたらいいなと思っています。v-352v-353

No title

ことははさんこんばんは♪
コメントをいただきありがとうございます。

ついこのあいだの事のようなのですが、オパールが1歳でうちにきてからもう5年も経ってしまいました。v-405
引っ張り癖がひどくてレトリバーは慣れている私でもどう扱ったらいいのか本当に悩み盲導犬協会に散歩の仕方を教えて貰いに何度も行ったのもいい思い出です。v-410

私も先のことを考えると切なくなるので、ことははさんのように今を楽しく過ごせたらいいなと思っています。
でも少しでも長く一緒にいたいですよね。v-433

No title

マックスままさんこんばんは♪
コメントをいただきありがとうございます。

私は根っからの犬好きで今までたくさん飼っていましたが、何度悲しい別れをしても懲りずにまた飼ってしまいます。

オパールはパピーウォーカーのお家でのんびり楽しく過ごしていたようです。
うちにくるまでにたくさんのボランティアの人たちにお世話になっています。

協会で会った2頭の姉妹はキティちゃんとケイトちゃんと言いますが、あの後一般家庭にもらわれて行ったそうです。v-286
今頃はきっと楽しく過ごしていることと思います。

盲導犬の育成にはやはり多額の費用がかかり寄付で賄われていますが、やはり資金不足のようです。v-409
国が実態を調べて必要なお金を出してくれればいいと思うのですが‥‥。

No title

ももmamaさんこんにちは♪
コメントをいただきありがとうございます。

うちにやってきたのが、ついこのあいだのような気がしますが早いものでもう5年も経ってしまいました。
皆さんに褒めていただく毛にも白いものが混じってきました。v-409

いつまでも若いと思っていたのに6歳になったので、仕方のないことなんでしょうね。

ユーザーさんに寄り添う盲導犬になるには厳しい訓練があると思いますが、健気に頑張っているのをみるとつい涙腺がゆるみます。v-406
クィールは何度みてもいい作品ですよね。v-411

私もいつか協会でボランティアとして何かお手伝いができればいいなと思っています。
心優しいmamaさんチャンスがあれば引退犬、キャリアチェンジ犬のボランティアに是非是非なって下さいね。v-421

No title

のんちゃんママさんこんにちは♪
コメントをいただきありがとうございます。

オパールと出会うことが出来たのもきっと泣いてばかりいた私をルーシーが
「新しい仔を迎えて元気になって」と言ってくれたのかも知れませんね。v-410
オパールはうちにきてよかったと思ってくれて思ってくれてるかな。

ほんとうにのんちゃんは可愛くて出会えたことは忘れません。
オパールのなかのいいお友だちだったのに神様はあわてて連れて行ってしまいましたね。v-409
私ものんちゃんとママさんとお友だちになれて嬉しかったです。

まだまだ悲しみは癒えないと思いますが、パピーちゃんがきて笑顔の戻ったママさんのお顔をみるのを楽しみにしています。v-352v-353

河童チャンオパール毎日噛んで遊んでいますよ。

No title

ママさん‥前のわんこを亡くしてからそんな事があったのですね。
動物を亡くすと本当に辛いですよね‥
そんな中、こんな風にオパちゃんを選んだのですねぇ。
そうそう、私も以前の職場で盲導犬を預かる事があったのですが当時(まだ20代前半w)は犬が怖くて怖くて。
足元でフセをして待つわんこにいちいちビビりながら硬直して仕事をしていた記憶がありますw
そして初めて犬を飼い、オパちゃんと出会いキャリアチェンジというモノがあるのかと知り、そうしたら案外いるのですよね。
キャリアチェンジのボランティアをしている方とお話する機会があったり、今まで目に入らなかった募金の小箱が見えたり街頭活動をしているのを足を止めてみたり。
せっかく視覚障害の方と関わる仕事をしてた頃は全く盲導犬に興味がなかったのですが、こうやって犬を飼いその縁で視野が広がるんだなぁと思っています。
オパちゃん、素敵なおうちに来て良かったねぇ~。
なかなか近くなのに会えないのだけど、また遊んでね♡

No title

もんちゃんこんばんは♪
コメントをいただきありがとうございます。

先代犬はとても我慢強い仔で、息が上手くできなくなってもじっと耐えていました。

苦しむ姿を見るに耐えきれずもう楽にさせてやりたいと思ったりもう少し一緒にいたいいろんな思いが頭の中を巡っていました。

そして少しでも苦しみを和らげてやりたいと獣医にお願いしました。
すぐに呼吸が楽になるという注射を打ってくれたんですが、しばらくして容態が急変して苦しみながら死んでいきました。v-406
もう体が悲鳴を上げていたのにかわいそうなことをしてしまったという思いが
何年経ってもずっと消えずにあります。

私もオパールと出会うまでは盲導犬のことは少し知っていましたが、キャリアチェンジ犬のことは知りませんでした。
育成するまでには訓練士さんやたくさんのボランティア方々のお世話になっていることを知ってびっくりしました。

私は大型犬を飼っていたので怖さは感じませんが、もんちゃんはきっと恐怖心でいっぱいだったんですね。
辛く悲しい思いは生き物を飼っている以上必ずやってきますが、いつかくるその日まで愛情を注いで生活していきたいですね。v-411

そして少しでも盲導犬のことを知っていただけてうれしいです。
育成には高額の資金が必要なのでもっと国や自治体が思い腰を上げてくれればいいのにと強く思います。

せっかくもんちゃんやハンナちゃんとワンともになれたので、今度またどこかへ行きましょうね。v-433

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。